(営業・受付時間・平日9am – 6pm)

鹿児島市伊敷台にある子どもと女性のためのヨガ教室/act yoga 鹿児島。キッズヨガ・ベビーヨガ・マタニティヨガ・陰ヨガ・アーユルヴェーダ・瞑想・チャクラワーク講座・ヨガ哲学etc・・・赤ちゃんからシニアまで一人一人に合わせ、オーダーメイドの指導。 保育士・調理師。子育て経験のあるママインストラクター。アクトヨガ

初めての方はここをクリック

チャクラヨガ〜ワークから学ぶ怒りの落としどころ

WRITER
 

 

全米ヨガアライアンス
最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

 

全米ヨガアライアンス
最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヨガ歴15年。同時並行で飲食店など10店舗の立ち上げに携わる。幼い頃、保育士になるとの一言で父が感化し、放課後ほぼ習い事で埋められてしまう。そのため空いた時間が申し訳なく思う気質となり、35歳でヨガインストラクターと整理収納アドバイザーを取得。潔癖ではない、きれい好き。一日中触っていられるのは猫とmac。タイピング音と夫の声をこよなく愛す音フェチ。

誰が悪いのではなく、その人が自分のために悪い役を演じてくれている。

嫌な人だな、と思う人に出会うと、
そう思えるようになりました。

上記を踏まえ、最近は中学生の息子と話すのは実に面白いことの連続です。
社会、大人への不満。

大人が言うことは絶対と思ってた幼児期から
大人が言っている矛盾に気づき、
素直に従わないと注意される理不尽さに、
嫌気がさしてきているようです。

「自分は人やモノに当たったりしないから、ずっとグラグラと内側にある」

と言っていました。

怒りそのモノに気づいている。そして、
それが発散できない自分の性格もわかっている。

もう少しで14歳を迎える息子。
チャクラでいうと第二チャクラ。火の着火剤となるエネルギーを起こす場所。

怒りのエネルギーは悪くはないのです。
なぜならそのエネルギーは、その矛盾に立ち向かうことのできる原動力になるから。

その中で気になる発言が。
「今度なんか言ってきたら、言い返す」とも
言っていました。

そんな息子に、私はあるワークをしました。

息子に眼の前に手をかざしてと言いました。

私の眼の前に掌を見せる形で手を出してくれました。

私は息子の掌に自分の掌を重ね
何も言わずに押しました。

息子は自分がバランスを崩さないように自然と手に力が入り反発します。

大人を打ち負かそうと考えると相手も反発してくる。
反抗するとはそういうこと。結局自分もしんどい思いをしなければならない。
だから相手を蹴落とそうと考えるのではなく、
一番いい方法は相手が悔しいと思うほどの立派な大人になること。

だから今はしなければならないことをするしかない、と伝えました。
それは勉強や部活、小学生から続けているキックボクシングを頑張ることなのです。

息子の怒りの対象は中学校にいる大人。誰とはっきりとは書かないですが、笑

話を聞いていていると、その大人たちの言うことは社会通念上、
自分も大人なので分かるのです。ですが
「その大人が言っていることが正しい。あなたが悪い。」とも言いません。

なぜなら私はその場にはいない第三者。ジャッジできる立場にはないのです。

むしろ、着火剤となってくれている、悪役(息子にとっては)を引き受けてくれている相手なので、
感謝したいくらいです。

事情を聞くと、親としては腹立だしいこともありますが、
それを一緒になって相手を悪者扱いするのは、子どものチャンスを奪っている。

子どもの出来事全てに、親がジャッジして、親がすべてを解決しようとしていませんか?

もう、中学生なので手遅れです、笑
親の出る幕はない。親ができるのは、ただ聞いて、
直接的なアドバイスはしないこと。

中学生といえどいい歳なので、直接的なアドバイスをしたところで素直に応じません。右に行きなさいと言えば左に行き、大人の禁止するダメダメは、子どもにとってやりなさい、やりなさいとしか聞こえないのだろうと思うのです。

息子の一件から学ぶことがあるなら、
第三者から見て、相手は悪くないということ。
怒りの原因は自分の中にしかない。

ですが、そうとはわかってはいても私自身が遭遇したら簡単には切り替えられないもの。
その時は第二チャクラに秘めて、セクシーの源も生み出してくれるチャクラなので、
そのエネルギーを違うことに活かすのです。
なかなか難しかったりもしますが、やっていく度に上手になってきます。

例えば、「老けたね、太ったね」
なんて言われたら、
それを第二チャクラにインプットしておく、笑

ダイエットをするエネルギーに変換してくれますよ。

私は
バリ在住のmasumi先生から、
チャクラワークを学ばさせていただきました。
昨日バリ島ジャスリでのチャクラワーク第5期が終了したようです。

2年前バリを訪れた際、ジャスリには行かなかったのですが、
写真を観ているだけでエネルギーをもらえます。
ジャスリでのチャクラワークは素晴らしい体験だったことでしょうね。

masumi先生の学びが終わったあと、自宅に戻ってからは、
1つのチャクラに2週間かけて常にフォーカスを当てるワークをしました。

第一チャクラから第七チャクラまでなので、4ヶ月かかります。
その4ヶ月のワークをしている間は、チャクラに応じた出来事が次々に起こり、
面白い時間になりました。

2週間ごとにmasumi先生にレポートを送ります。
たまたま終了する頃にmasumi先生主催の沖縄での言霊瞑想&チャクラワークのリトリートがあったので、
その旅行をワークを頑張った自分へのご褒美としました。

その沖縄でのリトリートが素晴らしく、何度もその体験を文章に起こそうとするのですが、うまい表現が見つからないのです。またまだチャクラの旅の途中だから、書けずにいるのだと思います。まぁ、一生続くことなので、なかば諦めています、笑

ワークを一通り終えてからチャクラの概念で物事を考えると、その場で起こることはすべて必然なのだろう思えます。

それは嫌なことも含めて全て。自分の経験上、良い経験よりも、悪い経験からの変換の方がとてつもないエネルギーを生み出してくれている気がします。
悪い経験がなければ、こうやってヨガを教えることもなかったでしょう。

息子は大人の階段を確実に昇り始めました。
それをただただ嬉しく思う今日この頃です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヨガ歴15年。同時並行で飲食店など10店舗の立ち上げに携わる。幼い頃、保育士になるとの一言で父が感化し、放課後ほぼ習い事で埋められてしまう。そのため空いた時間が申し訳なく思う気質となり、35歳でヨガインストラクターと整理収納アドバイザーを取得。潔癖ではない、きれい好き。一日中触っていられるのは猫とmac。タイピング音と夫の声をこよなく愛す音フェチ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© act yoga 鹿児島 | 伊敷台ヨガ教室 -アクトヨガ- , 2016 All Rights Reserved.