(営業・受付時間・平日9am – 6pm)

鹿児島市伊敷台にある子どもと女性のためのヨガ教室/act yoga 鹿児島。キッズヨガ・ベビーヨガ・マタニティヨガ・陰ヨガ・アーユルヴェーダ・瞑想・チャクラワーク講座・ヨガ哲学etc・・・赤ちゃんからシニアまで一人一人に合わせ、オーダーメイドの指導。 保育士・調理師。子育て経験のあるママインストラクター。アクトヨガ

初めての方はここをクリック

保育士のおしごと応援カフェ in 鹿児島

WRITER
 

 

全米ヨガアライアンス
最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

 

全米ヨガアライアンス
最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヨガ歴15年。同時並行で飲食店など10店舗の立ち上げに携わる。幼い頃、保育士になるとの一言で父が感化し、放課後ほぼ習い事で埋められてしまう。そのため空いた時間が申し訳なく思う気質となり、35歳でヨガインストラクターと整理収納アドバイザーを取得。潔癖ではない、きれい好き。一日中触っていられるのは猫とmac。タイピング音と夫の声をこよなく愛す音フェチ。

昨日イオンモール鹿児島で開催された

保育士のおしごと応援カフェへ
出かけてきました。

実はヨガのインストラクター以外で、
地道に活動していることがあり、
保育士としての立場も
その一環であります。

全国で活躍されている保育士さんに
お会いできることはめったにないので
とてもいい機会でした。

イケメン保育士てぃ先生と鹿児島在住の
保育園従事者によるディスカッション。

その中で、てぃ先生の熱い想いに
感銘を受けました。

「今大学で学んでいる学生の中には
将来何になりたいかわからない学生も多い。
その中で18歳で保育士になると決意し
保育士の世界に入った情熱を、
絶やすことがあってはならない。」

私も同じことを考えていたので、
熱い想いで活躍されている先生が
いらっしゃることが励みとなりました。

保育士は現実とのギャップで5年以内で離職する
割合が全職種と比較し断然多いです。

現に私自身もその中に入り、
辞めた理由は結婚で、
辞めたかったからではなかったでしたが、
また再就職するとなると
躊躇してしまうのも本音。

理由を考えると
子供が好きだからというだけでは
乗り切れられない重圧が多すぎる・・

その理由が
数年前のドラマ、
「逃げるは恥だが役に立つ」
で一世を風靡した
セリフにヒントがあります。

ご存知でない方は

愛情の搾取とやりがい搾取とはどういう意味?逃げ恥で賛否の社会問題?リンク先

 

「好きの搾取」
保育士に至っては「やりがいの搾取」
と言えますが、
どういうことかというと、
子供が好きだったらどんな状況でも
受け入れられるでしょ? 
と我慢を虐げられる状況が
あるということです。

昔の話にはなりますが、
保育士時代は一度も休憩時間をとったことが
ありませんでした。9時間労働中
1時間休憩という内容でしたが、
休憩なんて取れません。
子供たちがお昼寝をしている間に
掃除や帳面書きと
やることが山積みだからです。
ホッと腰を据えられるのは、トイレのみ。
トイレも頻繁に行けなかったので、
2回膀胱炎になりました(^◇^;)

持ち帰る仕事も当たり前のようにあり、
有給もとったことありません。
病気になったときが
唯一の有給扱い。
働く前に、この園は
寿退社が条件なのでと
釘をさされました。
要は育休なんてあり得ない
ということです。

書き出すと今でいうブラック??
ですが、働いていた園が特別ではなく、
どこの園もそれが当たり前でした。

休みは日曜日と月に平日に2〜3日。
平日休みは上の先生から好きな日をとって
いくので、休みたい日にはとれませんでした。
認可の保育園でしたが、
給料は手取り13万。
あなたならやりますか?

13万円のお金を稼ぎたかったら
違う方法を選んでいたと思います。
それでも辞めなかったのは、
仕事が好きだったからと、
同僚と仕事をするのが
楽しかったから。

当時は若かったからか、
給料が少ないと感じつつ、
そんなものと受け入れていました。

今はそんな時代ではないので、
少しは優遇されていると思いますが、
改善されたからと戻る気にならないのは、
現場に入ると嫌とはどうしても
言えなくなるからです。

保育士さんは特にそのような性格の
人が多いように感じます。
根が優しい頑張り屋さんが多いです。
それに漬け込んで(笑)どの職場でもですが、
郷に入れば郷に従わざるを得ません。

昔は独身だったからできていました。
今家庭がある身で保育士をしていたら、
器用なタイプではないので
家庭がおざなりになってしまう。
なので私は復職しません。
そして自由に働ける今の仕事を
選んだ訳です。

ですが保育士だったからこそ、
保育園でヨガをしたり、
キッズヨガを開催できているのですが、
まだまだ未練がましく
保育園に想いを馳せることが
度々あるのです。

今は保育園に属さない
フリーランス保育士として
頑張っています。

保育士がいろいろな場面で
活躍できる世の中であっても
いいと思います。

潜在保育士が増える中、
この素晴らし資格を活かしたい
という保育士さんは多いと
感じています。

保育園にいる保育士は
先生と呼ばれますが、

先生ではない保育士、
私のような立場から
保育士さんに役立つ
メソッド(ヨガ)を提供したり、
環境を整えるシステム構築に
どのように社会に貢献できるか。

地道に活動しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヨガ歴15年。同時並行で飲食店など10店舗の立ち上げに携わる。幼い頃、保育士になるとの一言で父が感化し、放課後ほぼ習い事で埋められてしまう。そのため空いた時間が申し訳なく思う気質となり、35歳でヨガインストラクターと整理収納アドバイザーを取得。潔癖ではない、きれい好き。一日中触っていられるのは猫とmac。タイピング音と夫の声をこよなく愛す音フェチ。

Copyright© act yoga 鹿児島 | 伊敷台ヨガ教室 -アクトヨガ- , 2019 All Rights Reserved.