(営業・受付時間・平日9am – 6pm)

鹿児島市伊敷台にある子どもと女性のためのヨガ教室/act yoga 鹿児島。キッズヨガ・ベビーヨガ・マタニティヨガ・陰ヨガ・アーユルヴェーダ・瞑想・チャクラワーク講座・ヨガ哲学etc・・・赤ちゃんからシニアまで一人一人に合わせ、オーダーメイドの指導。 保育士・調理師。子育て経験のあるママインストラクター。アクトヨガ

レッスン希望はここをクリック

転職(天職)を見つけるのは簡単です。基準とすることがあります。

WRITER
 

 

全米ヨガアライアンス
最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

 

全米ヨガアライアンス
最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヨガ歴15年。同時並行で飲食店など10店舗の立ち上げに携わる。幼い頃、保育士になるとの一言で父が感化し、放課後ほぼ習い事で埋められてしまう。そのため空いた時間が申し訳なく思う気質となり、35歳でヨガインストラクターと整理収納アドバイザーを取得。潔癖ではない、きれい好き。一日中触っていられるのは猫とmac。タイピング音と夫の声をこよなく愛す音フェチ。

 

遅らせばながら
あけましておめでとうございます。

外部レギュラーの5日から
レッスンが始まっています。

今日は学校の始業式ですね。
学校が始まってくれると、
ようやく自分と向き合おうって
気になります^^;

年末年始はどっぷりハマったことを
時間ができればずっとしていました。

新たな趣味ができて、
今はそれに夢中です。

 

夢中になると、
時間を忘れて没頭してしまって、

お手伝いさんを
雇いたいくらいです(笑)

全ての時間をそれに使いたい!
現実問題無理ですが^^;

【お正月太りに役立つサイト】

自分のいけない部分がムクムクと
顔を出すと注意が必要なんですが、

ふと、気づくと、
この夢中というのが
キーワードなんです。

誰になんと言われようと
夢中でやっていたことが、
のちのち仕事になっている。
というのが、今までのルーティン。

今やっていることは、端から見たら
勉強しているように映っているよう
なんですが、
勉強の概念は皆無。

ヨガにしても、
整理収納にしても、
始めは学ぶというより、
遊び感覚からスタートしました。

何かで稼ぎたいって方は

何かで稼ぎたいって方は

今自分がやるべきことを
誰かを雇ってでも
時間を作り、
やりたいことのみに集中したいって
モノを突き止めると
きっとそれが仕事になります。

逆に、そこまでないなって
言う時点では
それでは稼げません。

生まれながらにして
自営業の娘
自営業の妻として感じることです。

何にハマっているかは、
飽きやすいので
続けられたら
ご報告しますね。

昨日毎回娘と楽しみにしている
はじめてのおつかいを観ました。

その中で、
23年前に出演した視覚障害の男の子。
現在はあん摩マッサージ指圧師として
立派な姿が映し出されていました。

視力は0.02。
矯正ができない弱視で
ぼんやりとしか見えない世界で
彼は生きています。

それでも
一人で電車出勤していました。
私は矯正で1.0くらいですが、
裸眼だと0.06です。

0コンマ04の違いがいかほどかは
想像つかないですが、
私は裸眼では生活できないので
あん摩マッサージ指圧師という仕事は
大変なお仕事だと思います。

23年前のVTRは
お母さんがどうしても
一人でやらせたいと
心を鬼にして引き離す姿に
心打たれました。

お母さんは弱視の息子を
不憫に思い、何でも先に手を
出して手伝っていました。

ですが、それが彼からしたら
なんでもお母さんがしてくれるという
甘えになっていました。

このままでは息子のためにならないと
途中引き返す息子に
叱ったり、褒めたり、慰めたり、
あらゆる手を尽くします。

それでもお母さんと一緒に行くと
一歩も前に進みません。

途中お友達と出会ってその子が
行く先につられて歩もうとしました。

そのとき、チャンスとそのまま
行かせていればスムーズにことが

進んだかもしれないですが、
お母さんはいつもの癖で

「どこいくの!」
と引き止めてしまいました。

その声に男の子は我に返り
お母さんのところに
帰ってきてしまいました。

その時点で
このおつかいは
彼の成長のためのおつかいではなく、
一人でおつかいができる
息子を信じてあげられる
お母さんのレッスンだと
感じました。

自分のことを
信じるのはある意味簡単です。
出来る思えはできるし、
出来ないと思えばできない。
信じたままに出来事も起きます。

ですが、自分のことではない
自分の一部である子供のことに
なると、信じるということが
いかに難しいことなのか。

自分を信じることができれば
同時に子供のことも
信じられる。

自分を掘った分、
その世界が自分の周りを
映し出します。

VTRが終わったあと、
娘と二人で涙。

はじめてのおつかいで
毎回号泣の親子です(笑)

他人を心底信じられるように、
今年もどんどん
自分を掘っていきたいと
思います。

今年も、
いつも突拍子もない話に
温かな眼差しで聴いて
くださる生徒さんたちに
少しでも多く還元できるように
精進していきます。

よろしくお願いします。

※1枚目の写真は、
今日のキッズヨガでの一コマ。
「かずえ先生、
これは〇〇のポーズ」
と新ポーズを披露しては
毎回幸せな気持ちに
させてもらっています。

一人は意識を一点集中。
一人はオープンハート。

天才です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヨガ歴15年。同時並行で飲食店など10店舗の立ち上げに携わる。幼い頃、保育士になるとの一言で父が感化し、放課後ほぼ習い事で埋められてしまう。そのため空いた時間が申し訳なく思う気質となり、35歳でヨガインストラクターと整理収納アドバイザーを取得。潔癖ではない、きれい好き。一日中触っていられるのは猫とmac。タイピング音と夫の声をこよなく愛す音フェチ。

Copyright© act yoga 鹿児島 | 伊敷台ヨガ教室 -アクトヨガ- , 2019 All Rights Reserved.