(営業・受付時間・平日9am – 6pm)

鹿児島市伊敷台にある子どもと女性のためのヨガ教室/act yoga 鹿児島。キッズヨガ・ベビーヨガ・マタニティヨガ・陰ヨガ・アーユルヴェーダ・瞑想・チャクラワーク講座・ヨガ哲学etc・・・赤ちゃんからシニアまで一人一人に合わせ、オーダーメイドの指導。 保育士・調理師。子育て経験のあるママインストラクター。アクトヨガ

初めての方はここをクリック

子どもとお話するコツがあります〜キッズヨガ

WRITER
 

 

全米ヨガアライアンス最高資格リードトレーナー
(E-RYT500時間)公認ヨガ講師
KAZUE です。

 

全米ヨガアライアンス最高資格
リードトレーナー(RYT500時間)
公認ヨガ講師
KAZUE です。

この記事を書いている人 - WRITER -

「ヨガはこうやって座るんだよね」

お母さんのマットを嬉しそうに取り出して
セッティングを終えた4歳のKくん。

お母さんがアクトヨガに通われているので、
キッズヨガに憧れて参加してくれました。

はじめてなのにスカーサナはお手の物。

神妙な面持ちで合掌して、ご挨拶。

今回のキッズヨガは、
自分が持っている魔法と題して、
五感を存分に感じるワークをたくさん
行いました。

4歳といえど、
五感を丁寧に説明すると

きちんと理解して、
後から質問しても
その五感を全て覚えてくれている!

よぉ~く見て
よぉ~く聞いて、
たくさん息をして
感じることを大切にする。

思いっきり、自分の体を使い、
感じてもらいました。

説明が難しくなっていくと理解できるか
心配していましたが、なんのその!
一つ一つ質問形式で問いながら
進めていくと、

自分で考えるというアクションが
加わるので理解が深まり、
楽しんで覚えることができたようです。

普段でも、子どもに説明するときは、
すぐに答えを言うのではなく
質問癖みたいなのが
ついてしまっています。

今でも中学生の息子と娘には
質問形式をよく使います。

最近話した内容は、

給食センターから運ばれてくる
中学校で1週目のメニューと
小学校の2週目のメニューが同じで、
次の週はその逆というように
同じ給食センターから
配達されるのになぜ週違いのメニューなのか。
週替わりで同じなら同じ日でも構わないのでは?
という疑問。

この答えを導き出すのに、さまざまな
ヒントを出して、とても時間がかかりました。

同じ野菜が足りなくなるから、とか、
そのような答えではないのです。

ここでは割愛しますが興味がある方は
調べてみてください。

その他にも哲学的なことを話すと
二人ともとても興味を持ってくれるので
話し甲斐があります。

でも話が複雑化してくると
知恵がついてきたようで

「いいから、早くっ!」
と言われてしまいますが。

考える時間をショートカットしよう
とするようになりました(笑)

でも、それだけ話には
興味があるということ
のようです。

Kくんは
「う~ん」
と一生懸命考えてくれるので、
その姿がとても愛らしいかった~❤️

そして、
返してくれた答えは間違っていても
決して否定しない。

冗談でもコントのようなツッコミを入れない。

子どもはボケるためにその答えを
導き出したのではありません。 

そしていい回答だね、と大げさに褒める。

それが一番大切なことです。
子どもの発想は素晴らしくて
正解よりも素敵な答えが返ってきます。

そして何よりKくんから忘れていた
様々な感覚を呼び覚ましてもらいました。

ありがとう❤️
次回も楽しみに待っています♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© act yoga 鹿児島 | 伊敷台ヨガ教室 -アクトヨガ- , 2016 All Rights Reserved.